iPhone(アイフォン)修理 高槻

突然のリンゴループ、日頃から対策が必要? iPhone(アイフォン)修理 高槻ならスマホスピタル高槻へ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高槻

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

突然のリンゴループ、日頃から対策が必要?

[2020.08.31] スマホスピタル高槻

カテゴリー:困ったときは

スマホ 二台持ち

皆様はリンゴループと呼ばれる現象を聞いたことがありますでしょうか

リンゴループは主にロゴループと呼ばれる症状で

Apple製品のロゴにもなっているリンゴのマークが、出たり消えたりしたまま起動しなくなってしまう症状です。

Android製品でも同様の現象が起こることがあり、SONYであればSONYのロゴが出たり消えたりしてしまったり

HuaweiやZenfoneなどでも同様にロゴループの症状が出てくることがあります。

 

ロゴループの主な原因とは?

iPhoneに限らずスマートフォンは起動したときに、使っている機種のメーカーロゴが出てきます。

突然でてくることもあれば、なにか原因がある場合もあり、その原因は様々です。

iPhoneでよくあるロゴループの症状としてはまず、OSのアップデートが失敗してしまった時によく起こりやすく

日頃もってこられる方でもアップデートを夜中に自動で行われてしまい、起きたらリンゴループになっていたということがあります

OSのアップデートにも失敗の原因がいくつかあり、本体の更新作業中に何かしらの衝撃や

ケーブルが抜けてしまうもしくは半刺しになってしまうなどで、うまく通信が行えず

完全なアップデートファイルがインストールされなかった場合などに起こります。

次によくあるのが、本体の容量の問題です。

アップデートファイルには容量があり、インストールする際はその容量分が本体に空いている必要があります。

本体にこの空きがなかった場合、例えばアップデートファイルが2GB分あるとして

空き容量が1GBしかなかった場合、余剰の1GB分は入りきらず本体の動作不良を起こしてしまいます。

本体にも少し空きがないと、動作する容量がなくなってしまい

この場合は本体の中のデータを全て一度消さないと起動しないことが多く

大事なデータを失ってしまうことにもなりかねません。

データの容量が空いているのに失敗してしまった場合は

本体をもう一度アップデートして完全なインストールファイルをもう一度インストールすることで

正常に起動するような場合もありますので、この場合はデータを消す必要がありません。

 

まとめ・日頃から出来ること

普段から写真をよく撮るかたなどは、ドンドン写真ファイルが本体にたまっていきます。

一番容量として多くを占めるのが写真になりますので

まずは写真をクラウドサービスなどを利用してバックアップするか、パソコンにつないでバックアップするなどして

普段あまりみない写真を移し替えて空きをつくったり、使っていないアプリなどは極力消してしまうなどして

本体の起動不良が起こらないように注意してお使いください!

 

 

takatsuki

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル高槻の詳細・アクセス

〒569-0802 大阪府高槻市北園町14-17 宏徳ビル3F

営業時間 11時~15時<間は休憩時間です>16時~20時(定休日なし)

電話番号 072-668-4621

E-mail info@iphonerepair-takatsuki.com

オンライン予約 スマホスピタル高槻 WEB予約 >>

一覧に戻る

072-668-4621 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高槻

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高槻

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高槻
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル